FC2ブログ
RSSはこちら

ゆかぴょんの投資日記2

20年後の生活がより良い暮らしになるよう頑張ります!!!

  • 2015⁄10⁄19(Mon)
  • 23:28

ショパンコンクール2015ファイナル1日目

ショパンコンクールの感想がちっともできず
でしたが最後くらい自分の感想を述べたいと思います。

Mr Seong-Jin Cho (South Korea)スタインウェイ
ショパンコンチェルトOp.11

正統派な音楽でオーケストラとの調和もとれていて
ミスも少なくとっても安心感のあるコンチェルトでした。
聞いていて疲れない、かといって物足りなさもなく
もう一度聞きたくなるそんな演奏です。


Mr Aljoša Jurinić (Croatia)(ヤマハ)
1楽章の入りがとってもドラマチックで
惹きつけられました。
1次審査の時にとってもいいと思ったのですが
フレーズがきれいで不明な音がない。
3楽章がはつらつとして若々しくでとっても良かったです。

Ms Aimi Kobayashi (Japan)(スタインウェイ)
唯一の日本人ファイナル進出者
1楽章の入りテーマですね。
とってもはかなげで哀愁漂う少しテンポも
ゆっくりめにしているのかな。
2楽章はとっても丁寧にきれいで
全体的に小林さんの音楽が作り出せた
オケ主導ではない小林さんの気持ちがはいった
音楽でした。


Ms Kate Liu (United States)
1楽章の入りテーマがあんまり伝わるものが
なく気持ちがのってこなかったのでしょうか??
中盤からだいぶ良くなってきたように感じましたが
音はとってもよく、2次審査でこのケイトリューさん、
テクニックがあって音がきれいでしたが小林さんの後で
音楽が伝わってきません。つい比べてしまいます。

しかしこのオーケストラと指揮者は40分ちょっとの曲ですが
4回演奏。もちろん、この演奏をする前に
準備の練習もしているだろうしめちゃめちゃハードですね。

今日はみんなショパンコンチェルトOp.11
4人の中でだれが・・・と思うとそれぞれに
個性があってチャイコフスキーコンクールの時も
思ったのですが好みではないかと思います。
あとは1-3次審査の内容も含めての結果でしょうね。

ただ一人日本人で残った小林さんは2次審査で
大丈夫かなとおもったのですが3次をちゃんと聞いてみたいです。
コンチェルトはほんとに良かったと思います。
6位入賞あるかもですよ!!!
スポンサーサイト



category
ピアノ

TrackBack Url

http://dreamstory2011.blog.fc2.com/tb.php/295-ffdaea35

プロフィール

ゆかぴょん

Author:ゆかぴょん
ブログ再スタートです。

ブログ来訪者

天気予報

FX業者

おいしい食材

検索フォーム

QRコード

QR