FC2ブログ
RSSはこちら

ゆかぴょんの投資日記2

20年後の生活がより良い暮らしになるよう頑張ります!!!

  • 2012⁄03⁄11(Sun)
  • 23:43

東日本大震災より1年

3月11日
東日本大震災よりちょうど1年。

あの日の事は忘れられないでしょう

あの時、私は横浜市内にいました。
横浜市内でもとんでもないほどの揺れでした

横浜でさえ家の中にいるのが怖く、
外にでて様子をうかがっている人がたくさんいました

天災の恐ろしさを痛感しました

1年経っても被災地では仮設住宅に暮らしている方
復興も微々たるものでまだまだ長い年月が
かかるでしょう。

失くしてしまったもの、傷ついてしまったものは
元に戻りませんが
新たに少しずつ築いていきましょう。

1年後、より復興が進み、寄り良い生活に
なっていることを願います。

スポンサーサイト



category
地震
  • 2011⁄05⁄10(Tue)
  • 23:02

中部電力大丈夫?


私の実家は中部電力管轄で小学校からヘルメットを
かぶって登校していました。
私達の頃、小学校はほんと工事現場の絵のとおり
黄色いヘルメットでしたが
今現在は水色の少しだけお洒落になったヘルメットに
なったようです。

私の実家は浜松です。
小学校でヘルメットをかぶっての登校する学校は
日本の中でも少ないのでは?
30年前から続いています。


ここからが本題。
東海地震は私は小さい頃からあると言われていました。
ただ、静岡県は地震が少ない。

阪神の地震は私は名古屋にいました。
その時、びっくりするぐらいの縦揺れを感じました。

その後、浜松で4年暮らしその後は関東に
引っ越しましたが中部地方にいるよりも
関東のほうが地震は多いと感じました。

現在は東北沖での余震が多く地震に変に慣れていますが
中部地方はあんまりない。
なんだか地震のズレが蓄積されているように
思えてなりません。


政府が浜岡原発を止めるのもわかる気がします。
ほんとに海辺に建っている。
静岡県は海がメインの街で、私の実家も
太平洋からは離れているけれど、
海面の高さはない。

両親には地震があったら坂を登るようにいっているけれど
実際、地震があったら行動は2分する気がします。
(私を含めて(津波がある地域ね))
1、地震があって、落ち着いたらすぐに高台に逃げる人
2、地震があって、落ち着いたら貴重品、最低限必要な物を
持ってから高台に逃げる人


私は間違いなく2番だと思います。


流されると思ったらギリギリまで持とうとしてします、
東北沖で犠牲になった方も同じ思いだと思います。


今、大きな地震、津波がきたら日本中の大多数の意識として
すぐに
逃げる人が多いと思います。

が、私や東北沖の昔から地震、津波があると
言われていても、身をもって体験していないと
忘れてしまいます。


政府が出した浜岡原発への対処は正しいと思いますが
その他の原発も今、見直すべきだと思います。

私達、人間はすぐに忘れてしまいます。
阪神大震災、中越地震、東北沖地震・・・

日本はいいペースで地震がきています。

日本が滅びてほしくない。


だからといって誰かが犠牲になるのは
違うと思います。
そうなるまえにチームジャパンでなんとかなればなあと
思います。

私は今、一人、身内も亡くしているので
東北地方の方への奉仕、義援金やボランティアなど
一切考えていません。

人間余裕がないとそういう気持ちが持てないことも
わかりました。
それどころか東北地方の方が関東に職探しに
来る前に仕事を探さなければと躍起になっていました。

昔、麻生さんがいった「サモシイ」。
人間、立場が変わると一変することも感じました。
「サモシイ」。すごく理解できる言葉です。



もとに戻しますが浜岡の停止は、私は正解だと思っていて
浜岡がやられたら実家はやばい。

政府が浜岡だけ停止は、次に大きな地震は
「東海だ!」とも言っているようにも感じます。


人生何があるかわからない。


日本で安全、安定神話は崩壊した今、
今後どういう生活設計を経てていくか
考えていかないといけないと感じました。

category
地震

プロフィール

ゆかぴょん

Author:ゆかぴょん
ブログ再スタートです。

ブログ来訪者

天気予報

FX業者

おいしい食材

検索フォーム

QRコード

QR